BIRKIN 35の特徴と価格

35サイズのバーキンは、バーキンの中でもまさに「王道」といえる定番サイズです。

小さめの25サイズや30サイズ、大きめの40サイズ、ショルダーバーキンというようにバーキンには様々な素材がありますが、初めてバーキンを購入されるという方はこの35サイズを選ばれることが多いそうです。

そのため質屋においてもこのサイズのバーキンは非常に人気で、買取価格もかなり高くなる傾向にあります。

35サイズであれば財布やポーチなどはもちろん、ちょっとした書類や小さめのノートパソコン等も収納することができるため、プライベートではもちろんのことビジネスシーンにおいても使用することができますよね。

さてそんな質屋でも人気の高い35サイズのバーキンですが、お値段はどのくらいするのでしょうか。

バーキンの中でも人気の高いブラックの場合、トゴ素材・シルバー金具のもので2,160,000円、トリヨンクレマンス素材・シルバー金具のもので2,149,200円、ヴォーエプソン素材・シルバー金具のもので2,160,000円となっています。

また35サイズのバーキンの中にはかなりお値段が張るものもあり、例えば人気カラーのローズシェヘラザードでクロコダイルポロサス素材を使って製作されているバーキンの場合、なんと8,586,000円もします。

ちなみにクロコダイル素材のバーキンはかなりレアな商品で、エルメス本店はおろか質屋でさえもあまり出回ることがないようです。

◆参考サイト⇒質屋特ダネ情報局